Loading

白山ミュージアムポータルサイト

お知らせ

2021.3.6-8.29 松任中川一政記念美術館 所蔵全作品公開展 Ⅴ期「百花撩乱-薔薇作品を中心に-」 

2020-21特別企画

松任中川一政記念美術館 所蔵全作品公開展

 

撩乱

薔薇作品を中心に

 中川一政《薔薇》1982年

NAKAGAWA Kazumasa《Roses》1982

松任中川一政記念美術館では、令和2年3月から令和3年8月にかけて特別企画「所蔵全作品公開展」を開催しています。

 

開館35年周年を迎えた当館の所蔵品は、中川一政画伯や御親族から寄附された作品・資料を核として、関係各位から寄せられた作品等によって充実したコレクションとなり、現在の所蔵点数は、中川一政作品だけで482点(関連作品・資料及び図書は含まず)を数えます。

「所蔵全作品公開展」では、これら482点を4(5)期に分けて順次公開しており、最終の第5期となる本展は、昨年、令和2年春の第1期(新型コロナウィルス感染症対策のため臨時休館、12日間のみ公開)を再開催し、「百花撩乱」と題して、中川画伯が最期まで取り組んだ「薔薇」や、折々に描いた季節の花々の作品を中心に紹介します。

 

「画は生きていなければならない」を標榜し続けた中川画伯の生きた証と言える「薔薇」作品群には、普段の企画展では公開しきれない作品も多く含まれ、必見です。

 また、館ロビーにて展示作品の人気投票や作品に対するコメントも受付けます。この機会にどうぞご来場ください。

 中川一政《百花撩乱》1986年

NAKAGAWA Kazumasa《Hyakka Ryouran-

Many Flowers Blooming in Profusion》1986

○展示内容 絵画56点、書17点、陶芸等8点、挿画原画6点、

      中川一政愛蔵品(マジョリカ壺)4点、資料等14点、

      計105点

      ※前期・後期で26点の展示替えがあります。

      ※都合により変更する場合があります。

 

○開催日    2021年3月6日(土)-2021年8月29日(日)

      前期:3月6日(土)-5月30日(日)

      後期:6月1日(火)-8月29日(日)

○休館日    毎週月曜日(祝休日の場合は開館し、翌平日休館)

                      ※臨時休館(施設整備):2021年3月2日(火)-3月5日(金)  

      休館日は、トップページのカレンダーでも確認いただけます。

 

 →2020-21 所蔵全作品公開展Ⅴ期「百花撩乱」チラシPDF

 →2020-21 所蔵全作品公開展Ⅴ期「百花撩乱」リストPDF

 

 

 

ページTOPへ