Loading

白山ミュージアムポータルサイト

ミュージアムショップ

おかえり短文集 第一集

 美川町では毎年5月に挙行される「おかえり祭り」と11月の「カムバックサーモン・美川サケ祭り」の2祭にちなみ、全国から「おかえり」の気持ちをこめた短文を募集しました。47都道府県を始め海外からも力作が寄せられ、応募総数は1,862通にのぼりました。本書には、最優秀賞「おかえり大賞」受賞作をはじめ、入賞・入選作170作品を収録。

1,000円(税別)

 

おかえり短文集 第二集

 美川町を毎年彩る「おかえり祭り」と「カムバックサーモン・美川サケ祭り」。この2祭にちなんで募集した「おかえり」の気持ち。第二集のテーマは「母の愛」。全国・海外から応募された2,123通のうち、「おかえり大賞」受賞作「雨の夜の母」をはじめ、入賞・入選作170作品を収録。

1,000円(税別)

 
おかえり短文集 第三集

 美川町を毎年彩る「おかえり祭り」と「カムバックサーモン・美川サケ祭り」。この2祭にちなんで募集した「おかえり」の気持ち。全国・海外から応募された1,788通のうち、「おかえり大賞」受賞作「白いカーネーション」をはじめ、入賞・入選作170作品を収録。

1,000円(税別)

 
おかえり短文集 第四集

 「おかえり・・・」拉致の苦しみを乗り越えた最愛の家族への想い。特別寄稿「24年振りの再開」・「太い絆」、特別賞「おかえり」をはじめ、「おかえり大賞」入賞作品14編、入選作品145編を収録。

1,000円(税別)

まさかぜ君バッジ

200円(税込)

 

白山開山記念バッジ

300円(税込)

まさかぜ君ストラップ

 

300円(税込)

 

 

 

呉竹文庫 絵葉書   前 一彦 画

4枚1セット200円(税込)

 

前 一彦(プロフィール)
1941年3月16日旧美川町に生まれる。
金沢大学教育学部卒。
2001年3月、教職生活を定年退職後(財)呉竹文庫館長に就任。
油絵を描く趣味を持ち、23歳の時美川町美術協会の結成に参画。以後美川町美術協会・美川町文化協会の理事・役員として積極的に地域活動を続けている。現在、美川町文化協会主催の洋画教室講師・美川町文化協会副会長・白山市文化協会連絡協議会幹事を務め、示現会会友でもある。美川町文化協会文化功労賞・美川町芸術文化振興賞を受賞。現代美術展・示現会展への出品の他個展・グループ展などで作品発表をしている。

本吉港の歴史

平成17年12月25日発行  本吉港史編簒委員会  発行 石川県白山市

5,000円(税込)

 

美川町文化誌

昭和44年11月3日発行  編集者 美川町文化誌 編集委員会 発行所 美川町役場

発行者 美川町長 任田 市平

1,000円(税込)

 
蝶屋の歴史 集落・資料編

平成14年9月25日発行 編集 蝶屋村史編簒専門委員会・蝶屋村史編簒委員会

発行所 石川県美川町

5,000円(税込)

 
蝶屋の歴史 通史編

平成16年12月20日発行  編集 蝶屋村史編簒専門委員会・蝶屋村史編簒委員会

発行 石川県美川町

5,000円(税込)

 
続 美川町政史

平成6年11月1日発行 編集 石立 郁也 発行者 美川町長 竹内 信孝

発行所 美川町役場

5,000円(税込)

 
美川町政史 完結編

平成20年2月1日発行 編集 田口 功一 発行者 ・ 光雄  発行所 白山市

3,000円(税込)

 

「続 美川町政史」と「美川町政史 完結編」をセットでお求めの場合は6,000円(税込)となります。

木製パズル

500円(税込)

手取川のいきもの

 撮影者 「鮭」島田 岩次郎 氏 秋になるとサケが帰ってきます。永年にわたり手取川に遡上するサケを撮り続けた作品。

 撮影者 「鳥」濱上 清隆 氏 手取川とその周辺には多くの鳥が暮らしています。自然豊かな様子をとらえた作品。

発行平成15年6月27日 美川町教育委員会 企画編集 美川町教育委員会 文化振興課

2,000円(税込)

人物往来

美川町合併50周年記念 郷土に関わる人物往来  発行平成16年11月1日

編集 美川町 文化振興課  発行者 美川町

500円(税込)

 
美川町のあゆみ

県政130周年記念  町政350周年記念  発行平成14年4月27日

発行者 美川町教育委員会 発行平成14年4月27日

500円(税込)

 
手取川流域のおはなし絵巻

 「天狗様にもらった嫁さん」、「七カ用水 枝 権兵衛」、「天狗のはなし」他8つの話が書かれています。発行平成15年1月  発行者 美川町教育委員会

1,000円(税込)

 

ページTOPへ